ツイッターは情報収集にも役立つツール

ツイッターと言えば、日常の些細な出来事を呟いたり、何かしらの宣伝をしたりといった使い方が主です。大抵の人はなんでもない出来事を呟いていることでしょう。しかしツイッターをただ単に情報発信の場として使うのは非常にもったいない話です。
というのもツイッターは情報を調べるツールとしても非常に優秀だからです。私自身、何か調べたいことがあったときは検索エンジンではなく、ツイッターで情報を調べています。リアルタイムの情報が流れるため、検索エンジンで調べるよりも最新のデータを手に入れることができるのです。
それにSNSをホームページやブログの代わりとして利用している人もいるため、ツイッター上でしか入手できない情報も少なからずあるのです。こうしたことから私は検索エンジンで調べきれない情報は、ツイッターで欠かさずチェックするようにしています。
またハッシュタグも情報を調べるときには役立ちます。なにせ特定の情報にアクセスするための印のようなものですから、このハッシュタグを活用すれば、思い通りの情報を知ることが可能です。
このようにツイッターは検索エンジンと同等クラスの情報収集能力を持っていると言えます。